野馬追の里きのこセンター株式会社

代表取締役 星 秀典 平成22年11月(9年目)

入社したきっかけ

地元である南相馬市で、シイタケ施設栽培事業をする話があり、設立時の代表者からシイタケ事業経験のある私に入社の話を頂いたのがきっかけでした。

入社してよかったこと学んだこと

事業所を立ち上げる経験をすることで、事業全体を様々な視点で考える事を学びました。企業の中で自分自身の役割を全うすることはとても大切な事ですが、経営という視点で業務に従事する事も、とても大切である事を学んだ気がします。

社内の雰囲気

現在は私1名の事業所からの再出発ではありますが、どんな物事も常に相談し合い、様々な問題でも解決して行けるような事業所にしていきたいと考えております。

南相馬で働くことの魅力とは

歴史と文化を受け継ぎながら、あの大震災から復興し、生まれ育ったふるさとに貢献できるような事業にしたいと考えております。南相馬は太平洋側に面している為、夏冬とも過ごしやすい地域であると共に、常磐自動車道等の整備により、隣県への移動もしやすいエリアとなっております。

先輩社員の一日

08:00 出社 -
08:30~10:00 書類整理、作成 -
10:00~12:00 役所、金融機関等との打ち合わせ -
13:00~16:00 新規事業に向けての施設改築 -
16:00~17:00 新規事業に向けての打ち合わせ等 -
17:00 退社 -