社会福祉法人南相馬福祉会

佐藤 聖一郎さん 平成28年8月入社

入社したきっかけ

東京で働いていました。いずれは地元の福島に戻ることを考えており、県外からの介護職員募集広告を目にした時に、福島の介護・医療の現状にいてもたってもいられなくなりました。今まで介護の経験は無かったのですけれど、心機一転、頑張ってみようと思いました。

入社してよかったこと学んだこと

毎日、利用者さんと接していくうちに、日増しに本当の家族のように思えるようになる事です。他の業種では味わうことのできない経験だと思います。

社内の雰囲気

全くの介護未経験の私を、職員や利用者さん達が暖かく受け入れて下さって、とても落ち着きます。若い職員も多いのですが、先輩職員が丁寧に教えてくれて、共に力を合わせて利用者さんの生活を支えようという意思が伝わってきます。

南相馬で働くことの魅力とは

相双地区は穏やかな気候にも恵まれ、人々も親切に接してくれます。生産年齢人口の流出により、高齢世帯・単身世帯も多く、今後もさらに介護を必要とされる方々が増えてくるとは思いますが、利用者さんを家族のように思って介護の仕事に取り組んでいる諸先輩に囲まれ、利用者さんと接していく事によって、介護の仕事をやって良かったと本当に思えると思います。

先輩社員の一日

07:00 朝食調理 利用者さんと共同で調理・盛り付け・配膳
08:00 朝食 見守り、介助
09:00 健康チェック・体操 体温・血圧等測定、主に体を動かしていただく活動
10:00 お茶 水分補給
11:00 昼食調理 利用者さんと共同で調理・盛り付け・配膳
12:00 昼食 見守り、介助
13:00 フリー 見守り
14:00 レクリエーション・入浴 入浴介助
15:00 おやつ・お茶 お菓子、水分補給
16:00 入浴 入浴介助
17:00 夕食調理 利用者さんと共同で調理・盛り付け・配膳
18:00 夕食 見守り、介助
19:00 フリー・就寝準備・夜間入浴 テレビ鑑賞、パジャマ交換介助、入浴介助