社会福祉法人ちいろば会 原町聖愛こども園

岡﨑千佳さん 2014年4月(3年目)入社

入社したきっかけ

震災の被害を受けた子どもたちが、今どういう生活をしているのか東京に住んでいて気になり、実際に今働いている園を見学させていただいた。
見学をする中で、子どもたちが限られた環境の中でも笑顔で遊んでいること、またその裏側には先生方の沢山の努力があったことを知り、自分も子どもたちのために役立ちたいと思い入社を希望した。

入社してよかったこと学んだこと

仕事をする上で自分の未熟さを痛感することが多く、落ち込んだり苦しい事もあり、常に自分との戦いであるが、その経験が自分自身を成長させていることに気付き、素直に自分を褒めたり、又見つめ直したりすることができるようになった。

社内の雰囲気

『子どものためには何が必要か』をいつも念頭に置いて、あらゆる物事を考えている職場である。
一人暮らしの自分を温かく迎え入れてくださり、食事から生活の面まで気にかけて下さり、とても心強い。精神的にも支えになっており仕事も安心してできている。

南相馬で働くことの魅力とは

南相馬は色々と問題を抱えているが、南相馬に生活しているからこそ、学べることが沢山ある。
このような状況の南相馬で産まれ、育っていき、いつしか将来の日本を支えていく今の子どもたちの役に立てていることが一番の魅力だと思う。

 

先輩社員の一日

08:30~ 出勤
08:30~12:00 勤務
保育室にてその日の指導案にそって子どもへの保育教育をする。
12:00~12:45 勤務
給食指導
12:45~13:30 休憩 昼食
13:30~14:30 勤務
清掃 教材準備 おたよりノート記入 打合せ
14:30~15:30 勤務
保育(生活介助) 午睡終了後おやつ 絵本読み聞かせ
15:30~16:30 勤務
清掃 かたづけ 明日の保育準備
16:30~17:15 勤務
日誌ほか記録 事務処理
17:15~ 退勤