関場建設株式会社

大田文哉さん 2014年4月(3年目)入社

入社したきっかけ

私は三春町出身です。何よりも自分の力を震災復興に役立てたいという思いから、自分で見て、感じて、震災復興に携わりたかったからです。

入社してよかったこと学んだこと

一般住宅部門での現場監督・管理者として勤務しています。一般住宅の建築を通じて地域に貢献出来ていると感じています。

社内の雰囲気

入社してまだ日も浅く、失敗も多いのですが、先輩社員がしっかりとフォローしてくれます。

南相馬で働くことの魅力とは

まずは震災復興を成し遂げること、そして自分が携わった住宅が完成した際に「やっぱり関場に頼んで良かった」と喜んで頂けることが一番の喜びです。

先輩社員の一日

08:00~10:00 ~朝礼、作業開始~
朝礼は一日のスタートです。本日の作業予定を業者さん、職人さんと打ち合わせチェックをします。安全について身なり、体調のチェックも欠かせません。
作業の開始です。
現場管理・工程管理・安全管理は終日です。
10:00~10:15 ~休憩(15分)~
10:15~12:00 書類のチェック、見積書の確認
12:00~13:00 休憩(60分)
13:00~15:00 現場・工程・安全・品質管理
15:00~15:15 休憩
15:15~17:00 写真管理、図面による資材のチェック、顧客との打ち合わせ
17:00~ 作業終了
現場の安全チェック、戸締り、養生のチェック
明日の作業段取りをして本日の作業終了です。
竣工日が近づくとワクワク感がたまりません。