南相馬市立総合病院

佐藤綾乃さん 2014年4月(3年目)入社

入社したきっかけ

看護学生の時に受けた就職説明会で、市立病院で働いている先輩の話を聞いたことがきっかけです。先輩がとても楽しそうに職場のこと、仕事のことを話していて、どんな職場なんだろうと興味が湧いててきたのを覚えています。

入社してよかったこと学んだこと

忙しい病棟ではありますが、スタッフの関係性が良好であり、連携も取れている為、とても働きやすい職場だと思います。また、スタッフひとりひとりの意識が高く、患者さんにより良いケアを提供しようという雰囲気もあるため、日々成長出来ていると思います。

社内の雰囲気

仕事に関しては、非常に厳しく指導されていますが、仕事を離れると和気あいあいとしています。

南相馬で働くことの魅力とは

震災や原発事故をともに乗り越えてきたという見えない絆があり、人と人とのつながりが強いことです。患者さんとはもちろんですが、看護師同士、さらには患者さん同士でも距離がとても近いように感じます。患者さんとは信頼関係を築きやすく、また、看護師同士のチームワークや協力体制もとても強いと思います。患者さん同士でお互い励まし合い刺激し合うことで、早期退院に向かう例も少なくありません。

先輩社員の一日

08:30~08:45 始業 申し送り
看護師長からの事務連絡、夜勤者からの申し送りがあります。
08:45~09:00 ウォーキングカンファレンス、ショートカンファレンス
夜勤者と日勤者が一緒に患者さんのお部屋を回りながら申し送りをします。その後、チーム毎に短いカンファレンスを行います。
09:00~10:00 清拭
入浴できない患者さんの体を温かいタオルで拭きます。
10:00~11:45 バイタル測定
血圧や脈拍、体温を測ります。
11:45~ 食事介助
患者さんの状態に応じて食事介助をします。
(11:30~12:30、12:30~13:30に分かれて休憩に入ります。)
14:00~16:00 午後の検温・おむつ交換、体位変換
医師の指示に応じて、血糖を測ったり、体温を測ったりします。
患者さんのおむつを交換したり、体位変換をします。
16:00~16:30 最後のおむつ交換、体位変換
日勤での最後のおむつ交換、体位変換をします。
16:30~17:15 夜勤者への申し送り
看護師長から夜勤者へ全体的な申し送りをし、その後、日勤者から夜勤者へ患者さん毎の申し送りがあります。
17:15~ 終業
記録を終えて終業となります。