エントリーシー(履歴書の書き方

Q

A

明確な志望動機が思いつかないのですが、どう書けば良いのでしょうか。

自分の中にある動機を探ってみましょう

「働いてみたいと思った企業であれば、何かしらその企業に

惹かれる理由があるはずですそこを明確にしていきましょう。

また、その企業について、調べてみることで、新たな理由が見

つかるかもしれません。

給与や労働条件だけではなく、事業内容や取組を見るようにし

ましょう。

Q

A

自己PRはどうやって書けば良いでしょうか。

多くのことを書こうとせず、ポイントを1〜2に絞って書いてみましょう。

相手に分かりやすい文章で書く意識を持つことも大切です。

PRしたいことが多くある方は、一番自分らしさが出るものや

内容が伝えやすいものを選ぶと良いでしょう。

逆に何を書いて良いか分からない、書くことがないという人は家族や友人に自分のことを聞いてみましょう。

自分では気づけないところを気づいてくれるはずです。

面  接

Q

A

エントリーシート(履歴書)に書いた自己PRと面接で話す自己PRが異なると良くないでしょうか。

大きく異なったり、矛盾ない限り問題はないと思います。

ただ、担当者によってはそのことを質問する方もいるかもしれませんので何故異なったのか話せる準備はしておきましょう。

また、提出するエントリーシー(履歴書はコピーを取っておき、事前や面接練習の際に確認できるようにしましょう。

その他

Q

A

企業から電話が掛かってきましたが、出ることができませんでした。掛け直すべきでしょうか?

またその際の電話対応に注意点はありますか?

留守番電話やメールが入ってないかを確認して、連絡がなかった場合「かけ直してくださいなどメッセージがあった場合は、必ずメモを用意してかけ直しましょう。

その際は、自分の所(学校名と名前を名乗り、電話に出れなかった旨謝るようにしましょう。

・基本的な心得として、襟や袖口が清潔なもので、きちんとアイロンがけやクリーニングが済んだものを

 着用するようにしましょう。

・髪や爪も清潔に保ち、華美にならないよう注意を払いましょう。

・リクルートスーツが無難です。紺、グレーのダークスーツにシャツは白いワイシャツを合わせましょう。

・ネクタイは華美すぎないものを選びましょう。

・靴下は白は避けて、暗めな色を選びましょう。

・靴は黒または茶の革靴、ベルトと色を合わせましょう。

・鞄はビジネス用、床に置いて倒れないものを選びましょう。

・時計はカジュアルなもの、デジタル時計は避けましょう。

・リクルートスーツが無難です。パンツでもスカートでも可、スカートの長さは膝丈が目安に選びましょう。

 紺、グレーのダークスーツにシャツは白また白に近い色の清潔感のあるブラウスやシャツを選びましょう。

・靴は黒または紺のパンプスなどを選びましょう。

・ストッキングは肌色系かパンツのときは黒系、グレー系の色遣いのものを選びましょう。

・アクセサリー、ピアスはしないか、控えめを心がけましょう。

服装 ▶︎ 基本事項

服装 ▶︎ 男性編

服装 ▶︎ 女性編

お問合わせ先

南相馬市 経済部 商工労政課 雇用対策係

TEL 0244-24-5346

FAX 0244-23-7420

E-mail : syokorosei@city.minamisoma.lg.jp

©2016 Minamisoma city. All Rights Reserved. 許可なく転載することを禁じます。